24.ファイターズふるさと給食を実施しました

 北海道日本ハムファイターズの「応援大使ご当地給食」が今年度も実施され、当村も「ファイターズふるさと給食」として、村給食センターの協力により、更別村応援大使の石井裕也選手、大野奨太選手、ブランドン・レアード選手のアンケート回答をもとに、11月21日、28日、30日に幼稚園、小学校、中学校にて実施いたしました。
 11月21日には更別村応援大使による表敬訪問とトークショーも実施、更別小学校にて石井選手と大野選手に給食の試食をしていただきました。
 3日間提供したファイターズふるさと給食は、児童生徒にとても好評でした。

○11月21日メニュー
 ・ビーンズカレー
 ・福神漬
 ・フルーツヨーグルト
 ・牛乳
 ※ランチマットも好評、児童生徒に喜ばれました。
 ※更別小学校6年生を対象に、栄養教諭より食育指導が行われ、児童は熱心に聞き入っていました。
○11月28日メニュー
 ・レバー入りスパゲッティナポリタン
 ・りんご
 ・元気ヨーグルト
 ・牛乳
 ※本日のメニュー説明チラシを作成し各クラスへ配布。担任の先生から児童生徒へ説明いただきました。
○11月30日メニュー
 ・ハンバーガー
 ・スライスチーズ
 ・ほうれん草のクリームスープ
 ・牛乳
 ※本日のメニュー説明チラシを作成し各クラスへ配布。担任の先生から児童生徒へ説明いただきました。

【栄養教諭からのコメント】
 石井選手、大野選手、レアード選手のアンケート結果に関連した料理・食材を取り入れた給食を提供しました。それぞれの選手の「給食で好きだったメニュー」「身体を作るために意識してよく食べているもの」「苦手だったものの克服して食べられるようになったもの」を参考にメニューを考えました。
 21日のカレーはおかわりする子も多く、残食も少なかったので子ども達に好評だったと思います。
 また、21日の6年生への給食指導の際には「ファイターズ選手の力強いからだのヒミツ」をテーマに食事のバランスについてお話しました。ファイターズ選手と関連していることもあって子ども達の反応も良かったように感じました。今回の企画でより子ども達に食事の大切さについて伝えることができたと思います。
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場 企画政策課TEL:0155-52-2114FAX:0155-52-2812