更別村公共施設等総合管理計画

 更別村では、多くの公共施設(庁舎・校舎等の建築系公共施設)や、道路・橋梁・上下水
道等のインフラ系公共施設等を整備し、行政サービスの提供、住民生活の基盤整備等に取り
組んできました。
 しかしながら、これらが時間の経過とともに徐々に老朽化し、今後、その安全性と機能性
を確保するための維持管理、更新等には膨大な経費が必要となります。
 長期的展望においては人口減少・少子高齢化の進展による歳入の減少が予測され、厳しい
財政状況の中で、これらの課題への対応が求められています。
 また国においては、「インフラ長寿命化基本計画」(平成25 年11 月)を策定し、国や地
方公共団体等が一丸となってインフラの戦略的な維持管理・更新等推進することとし、地方
公共団体に対して公共施設等総合管理計画の策定を要請しています。
 以上を踏まえ、「更別村公共施設等総合管理計画」は、本村の公共施設等の現状および将
来の見通しを把握し、どのように対処していくべきか基本方針を定めることを目的とし、「公
共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針の策定について」(総財務第75 号 平成26
年4 月)で示された「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針」に準拠して策定す
るものです。
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場 総務課財政契約係TEL:0155-52-2111内線:204・205FAX:0155-52-2812