高齢者等生活支援事業

内容

 在宅の高齢者や障がいを持つ方を対象に、日常生活の支援を行う社会福祉法人等に対し助成を行います。

助成対象となる事業

配食サービス事業

利用対象者おおむね65歳以上の者及び身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の所持者のみで構成する世帯に属する者
事業内容定期的に居宅を訪問し、食事の提供と安否確認を行う

軽度生活援助事業

利用対象者おおむね65歳以上の者及び身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の所持者のみで構成する世帯に属する者
事業内容自立生活を支援するための軽易な日常生活上の支援を行う
1.外出、散歩などの付き添い
2.宅配、食材の購入
3.寝具類などの大物の洗濯・日干し、クリーニングの洗濯物搬出入
4.庭、庭木等の手入
5.家屋内の整理整頓
6.台風時等自然災害の防備
7.その他軽易な日常生活上の支援

除雪サービス事業

利用対象者上記該当者のうち、住民税非課税世帯に属する者
事業内容住宅周辺(玄関先、物置、灯油タンク、ガスボンベ等日常生活で活動する範囲に限る)の除排雪を行う。特別な事情がある場合は屋根の雪下ろしも対象とする。

寝具乾燥サービス事業

利用対象者上記該当者のうち、住民税非課税世帯に属する者
事業内容利用対象者が常時使用する寝具の衛生管理のための水洗い及び乾燥消毒等を行う対象寝具は、敷布団、掛布団、毛布、丹前とし、1回の実施につき各1枚までとし、年2回を限度とする

助成対象経費と助成金の額

 助成対象経費は、実際に事業に要した費用(下記の費用徴収基準額を超える利用者負担を徴収した場合は、費用徴収基準額を超えて徴収した金額を控除した金額)と下記の助成基準額により算出した金額のいずれか低いほうの額とします。
 助成金の額は、助成対象経費から下記の費用徴収基準額により算出した額を控除した額とします。
事業の種類助成基準額費用徴収基準額
配食サービス・食事購入費 600円/食
・配達経費 1,020円/時間
・300円/食
・副食のみの場合は260円/食
軽度生活援助1,060円/時間150円/時間
除雪サービス村長が別に定める額無料
寝具乾燥サービス洗濯乾燥に要する経費の実費相当額無料
このページの情報に関するお問い合わせ先
地域包括支援センター(福祉の里総合センター内)TEL:0155-53-3000FAX:0155-53-2111