認知症になりにくいまちづくり宣言

 村では認知症に関する正しい知識や情報の普及・啓発を行い「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」に取り組んでおりますが、認知症の予防や早期発見・早期治療により力を入れるため「認知症になりにくいまちづくり宣言」を行います。
 宣言をすることで、住み慣れた地域で元気にいきいきと生活できるよう、村民や関係機関が一緒になり、認知症になりにくいまちづくりを進めるとともに、認知症になっても安心して暮らせるまちを目指していきます。
認知症になりにくいまちづくり宣言
このページの情報に関するお問い合わせ先
地域包括支援センター(福祉の里総合センター内)TEL:0155-53-3000FAX:0155-53-2111