• トップページ
  • 村からのお知らせ
  • デジタル田園都市国家構想推進交付金(地方創生テレワークタイプ)を活用したサテライトオフィス建設事業者の募集について

デジタル田園都市国家構想推進交付金(地方創生テレワークタイプ)を活用したサテライトオフィス建設事業者の募集について

お知らせ

事業選考会結果の公表について

1月14日に事業選考会の結果が出ましたので内容を公表します。

追加事項(1月11日)

※12月23日に募集した情報について、1月11日に修正・差し替えの事項があります。

・修正事項
4.補助対象条件の追加

・差し替え事項
5.選考会参加申込に係る(1)選考会実施要領・様式のデジタル田園都市国家構想推進交付金(地方創生テレワークタイプ)を活用した事業選考会実施要領の差し替え


当初お知らせ(12月23日)

 村では、新型コロナウイルス感染症拡大を契機とする「テレワークなど新たな働き方による本村への移住・滞在」や「首都圏をはじめ道外企業が本村へ進出する際の地方拠点としての施設開設」など、地方創生に資する取り組み(地方創生テレワーク)を推進するため、更別村内でサテライトオフィスを新たに整備・開設する事業者を支援します。

1.補助金名

デジタル田園都市国家構想推進交付金(地方創生テレワークタイプ)
※国の令和3年度補正予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、予算成立前に募集の手続きを行うものです。今後内容等が変更となり、いただいた企画提案が国で採択されなかった場合、事業ができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

2.土地

更別村字更別南2線96番地14 (旧国保診療所跡地)
村普通財産 宅地 面積1,948.45平方キロメートル
別添土地位置図、別添土地所在図のとおり

3.対象者

首都圏をはじめとする道外企業等が入居するオフィスフロアを整備・改修するビルオーナー等(公募により補助事業者を決定する予定)

4.補助内容

⑴補助率・限度額

補助率:サテライトオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース等を新たに開設する経費の1/2以内

⑵対象経費

補助限度額:1件あたり4,500万円を上限に補助

⑶補助要件

補助対象経費

施設整備費

建物内のレイアウトの変更や電気・ガス・給排水・空調設備・トイレなどの整備・改修に要する経費

通信環境整備費
無線Wi-Fi、LAN環境の構築、光ファイバの敷設などに要する経費

什器・機器導入費
机やイス、パソコン、プリンタ、コピー機などの設置に要する経費

施設運営・管理費
地方創生テレワークにより働く環境または機能を有する上で必要と認められる施設運営管理に係る経費


〇補助対象事業要件
下記の要件をすべて満たす提案とすること
1.道外企業が、地方創生テレワークにより働く環境又は機能を有する施設として、サテライトオフィス等を更別村内で新たに開設する事業であること
2.施設利用企業数のうち、道外企業が3社以上であること
3.施設収容人数は20人以上50人未満とすること
4.土地は、更別村が保有する普通財産の更別村字更別南2線96番地14(旧国保診療所跡地)面積1,948.45平方メートルで建設すること
5.令和5年2月末日までにサテライトオフィス等の開設事業を完了できること
6.サテライトオフィス等の整備及び運営が一体となった事業計画を有すること
7.施設開設後、すみやかにサテライトオフィス等の開設事業を開始し、10年以上継続した施設運営を営めること
8.施設利用者・入居者は利用登録又は入居契約が必要であること
9.施設入居企業が利用できるセキュリティの確保された個室を1室以上設置していること
10.複数企業が供用可能な下記 ア~ウの状況をすべて満たす執務スペースを設置すること
 ア.複数の利用者が一度に利用できる席数(5席以上)を確保していること
 イ.ビジネスを行う上で必要な机、椅子等の備品や打ち合わせスペース、入居企業の住所設定サービス等が
   整備されていること。
 ウ.情報セキュリティの確保されたWi-Fiなどのインターネット環境が整備されていること

5.選考会参加申込

⑴選考会実施要領・様式

⑵スケジュール

ア.事前相談実施期間:令和3年12月23日(木)から令和4年1月11日(火)まで
イ.参加申込書提出期間:令和3年12月23日(木)から令和4年1月11日(火)まで
ウ.質問受付期間:令和3年12月23日(木)から令和4年1月13日(木)まで
エ.企画提案書提出期間:令和3年12月23日(木)から令和4年1月13日(木)まで
オ.事業選考会(プレゼンテーション)(予定):令和4年1月14日(金)
カ.選考会結果通知・補助事業者決定(予定):令和4年1月17日(月)

⑶採択件数

1件

⑷事前相談

選考会の参加申込前に企画政策課まで事前相談が必須となります。
事前相談を行う上で、下記の「事前相談時に提出が必要な書類」を令和4年1月11日(火)までに下記担当部署(企画政策課)までメールにて提出してください。
(補助金交付決定(3月)前に着工・着手した事業は、補助対象外となりますので、ご注意ください。)

<事前相談時に提出が必要な書類>
ア.(資料1)事前相談票
イ.施設改修前後のレイアウト図(平面図)(新築の場合は、整備後の施設平面図)【任意様式】

⑸選考会参加申込

選考会へ参加申込される方は、事前相談後に以下の提出書類を7部持参または郵送(必着)で書き提出先へ令和4年1月13日(木)までに提出してください。
なお、プレゼンテーションの順番を決めるためのくじ引きを企画提案書提出時に引かせていただきます。(郵送により提出された場合は、本村職員が代理でくじを引かせていただきます。)
全ての選考会参加者がくじ引きを引いた後、各参加者に対してプレゼンテーション実施日時をお知らせさせていただきます。

〈参加申込時に提出が必要な書類〉
ア.参加申込書(別記様式1)
イ.企画提案書(事業計画書)(別記様式3)
ウ.工程表(別記様式4)
エ.施設運営事業収支計算書(別記様式5)
オ.サテライトオフィスレイアウト図(任意様式)「(資料2)レイアウト図【サンプル】」参照
カ.事業計画に係る予定価格を明らかにする書類及びその明細書の写し(見積書等)
キ.決算書の写し(直近分)
ク.法人の登記事項証明書(履歴事項全部証明書)(原本)
ケ.改修等を行う建物の登記事項証明書(原本)
コ.暴力団等の排除に関する契約書兼同意書(別記様式6)
サ.同意書(別記様式7)

⑹お問い合わせ先・書類提出先

書類の提出やお問い合わせについては、下記事務局までお問い合わせください。
なお、質問は選考会の手続きや企画提案初頭の作成に係る質問に限るものとし、質問がある場合は「(別記様式2)質問書」を電子メールにて下記担当部署へ提出してください。
また、評価及び審査に係る質問については、一切受け付けないものとします。

<担当部署>
更別村 企画政策課 地方創生戦略推進係
〒089-1595
 北海道河西郡更別村字更別南1線93番地
TEL:0155-52-5252(直通)・FAX:0155-52-2812
E-mail:kikaku@sarabetsu.jp
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村 企画政策課 (更別村役場内)TEL:0155-52-2114FAX:0155-52-2812