住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の給付を行うことが予定されています。

給付手続きや給付時期などの詳細については、決まり次第、村ホームページ・広報さらべつ(折込チラシ)などでお知らせします。

対象

1. 世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯
 
※住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯を除く

2. 上記1.のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、上記1.の世帯と同様の事情にあると認められる世帯(家計急変世帯)。

支給額

1世帯当たり10万円

給付金時期

市区町村ごと準備が整い次第、速やかに給付。
※更別村は令和4年2月以降を予定しています。

制度に関するお問い合わせ先

内閣府コールセンター 0120-526-145
受付時間:午前9時から午後8時(土日祝を含む、12/29~1/3休)

※更別村における給付手続きや給付時期等については、保健福祉課(☎ 0155-53-3000)へお問い合わせください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村 保健福祉課 福祉係 (福祉の里総合センター内)TEL:0155-53-3000FAX:0155-53-2111