• トップページ
  • 緊急情報
  • 更別村新型コロナウイルス感染症対策事業「令和2年度中小企業緊急支援事業給付金」を支給します

更別村新型コロナウイルス感染症対策事業「令和2年度中小企業緊急支援事業給付金」を支給します

感染症情報

更別村では、新型コロナウイルス感染症対策として不要不急の外出や多人数での会食、イベントの自粛などが要請されていることに伴い、令和2年3月期の売上が減少し、経営に影響を受けている中小企業への支援として、給付金を支給します。

支給対象者

村内に事務所又は事業所を有する中小企業のうち、次の要件に該当する法人又は個人事業者
(1) 新型コロナウイルス感染症の発生に起因し、令和2年3月期の売上高が平成31年3月期の売上高より減少している者(平成31年4月以降に開業した者の場合、令和2年3月期の売上高が、令和元年12月期から令和2年2月期までの平均売上高より減少している者)
(2) 村税の滞納がない者

給付金の額

平成31年3月期の売上高から令和2年3月期の売上高を差し引いた額(千円未満切り捨て)と、50万円のいずれか低い額です。
◎平成31年4月以降に開業した者の場合、平成31年3月期の売上高に替えて令和元年12月期から令和2年2月期までの平均売上高を算定に用います。

影響が4月期にも及ぶ場合

3月期分として支給される給付金が50万円に満たない者が、4月期も新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少した場合は、3月期の給付額に加えて、平成31年4月期の売上高から令和2年4月期の売上高を差し引いた額(千円未満切り捨て)を加算します。ただし、給付金の総額は50万円を上限とします。
◎令和元年5月以降に開業した者の場合、平成31年4月期の売上高に替えて令和元年12月期から令和2年2月期までの平均売上高を算定に用います。

申請期限日

令和2年6月30日(火)まで

申請方法

下記の様式等に記入のうえ、産業課商工労働観光係(ふるさと館内)へ提出してください。申請は該当月を合算してすることも、3月期、4月期に分けてすることもできます。
(1)令和2年度中小企業緊急支援事業給付金支給申請書(別記第1号様式)
(2)売上高等の確認に係る調書(別記第2号様式又は別記第3号様式)
(3)各期の売上高がわかる書類又は税理士(会計士)による確認のいずれか

申請書の入手先

申請書等は、ふるさと館内 産業課商工労働観光係、更別村商工会の窓口又は下記の「令和2年度中小企業緊急支援事業給付金申請様式」リンクから入手することができます。

申請書の提出先

更別村産業課商工労働観光係(更別村ふるさと館内)

申請受付時間

土日祝日を除く8時30分~17時15分

問い合わせ・相談先

〇更別村産業課商工労働観光係(更別村ふるさと館内)
☎0155-52-2211(土日祝日を除く8時30分~17時15分)
〇更別村商工会
☎0155-52-2010(土日祝日を除く8時45分~17時30分)
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場 産業課商工労働観光係(ふるさと館)TEL:0155-52-2211FAX:0155-53-3005