新規就農者援助

更別村で新たに農業を始めたいとき

内容

 村外の方が新たに更別村で農業を営み、産業振興に貢献していただける方に奨励金等の援助を行っています。

援助を受けられる方

 概ね20歳以上40歳以下の方で配偶者を有し、心身ともに健康で、自立経営を営む能力と経験を有する方で、以下のいずれかに該当する方です。
酪農経営施設規模、施設、乳牛飼育頭数、及び農用地の保有面積が更別村の平均規模以上を確保できる方
畑作経営施設及び農用地の保有面積が更別村の平均規模以上を確保できる方

新規就農者となるには

以下の手続きが必要です。
新規就農予定者登録申請
 まずは、新規就農予定者の登録申請をして頂きます。登録を申請するためには3ヶ月以上の体験研修をして頂きます。研修の内容が良好であれば、新規就農予定者として登録されます。
新規就農認定申請
 新規就農予定者として登録された方は、1年以上の農業実習をして頂きます。
実習の内容が良好であれば、新規就農者として登録されます。

援助の内容は

 新規就農者として登録された方が農業経営を開始すると、以下の援助を受けることができます。
個人経営を始めようとする方
 以下の事業で農用地、農業用施設等の賃貸借契約を締結した場合は、その期間中、初年度から5年以内に要
する賃借料の1/2を奨励金として交付します。
(1)農地保有合理化促進事業
(2)公社営農場リース事業
(3)農地利用集積事業
 農業経営に必要な農用地、農業用施設及び家畜等を取得及び導入するために借り入れた農業関係制度資金
について、金利の1/2を助成します(1億円を限度)。ただし、制度資金の資金毎に金利の1/2が1.0%を超え
る場合は1.0%を限度とし、助成期間は借り入れ初年度から5年以内となります。
個人経営を開始した年度から5年度目の方
 奨励金として更別村から500万円、更別農業協同組合から500万円が交付されます。

手続きに必要なもの

  • 新規就農予定者認定登録申請書(役場産業課、更別村農協にあります)
  • 新規就農者認定申請書(役場産業課、更別村農協にあります)
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場TEL:0155-52-2111FAX:0155-52-2812