更別村高齢者世話付住宅生活援助員派遣事業(シルバーハウジング)

内容

 高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)に居住する高齢者等に安全・快適な生活を営むことができるように、生活援助員(LSA)を派遣します。

対象となる方

シルバーハウジングに入居されている方

サービスの内容

  1. 生活指導・相談、各種情報の提供
  2. 安否の確認
  3. 一時的な家事援助
  4. 緊急時の対応
  5. 関係機関等との連絡
  6. その他日常生活に必要な援助

利用料

 シルバーハウジングに入居される方は、下記の表の「費用負担基準」により、費用を負担しなくてはなりません。

費用負担基準

入居者世帯の階層区分入居者負担額(1箇月当たり)
A生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯0円
B生計中心者の前年所得税非課税世帯0円
C生計中心者の前年所得税年額9,600円以下の世帯1,500円
D生計中心者の前年所得税年額9,601円以上32,400円以下の世帯2,600円
E生計中心者の前年所得税年額32,401円以上42,000円以下の世帯3,800円
F生計中心者の前年所得税額42,001円以上の世帯4,900円
注:シルバーハウジング入居の際、前年分の所得税を調査し、入居者負担額が決定されます。
このページの情報に関するお問い合わせ先
地域包括支援センター(福祉の里総合センター内)TEL:0155-53-3000FAX:0155-53-2111