特定不妊治療費の助成

 不妊治療を受けている方に対し、十分な治療の機会が確保されるよう経済的負担を軽減するため、保険診療適用外となる治療費の一部を助成しています。

対象となる治療

  • 北海道知事が指定する指定医療機関及び、それと見なされる医療機関で受けた治療。
なお、夫婦以外の第三者から精子・卵子・胚の提供による不妊治療や代理母等のものは対象外です。
  • 男性不妊治療

対象者

  • 更別村に住所があり、治療を受ける妻の年齢が43歳未満の方
  • 夫婦とも村税及び村の税外徴収金に滞納がない方
  • 同一の治療に対して他の市町村から同様の給付を受けていない方

助成額と回数

  • 1回20万円を上限とします。(治療内容によります。)
  • 40歳~43歳未満の方は、3回までです。

助成の申請

治療が終了した年度内に申請してください。

申請する際に必要なもの

  1. 申請書(子育て応援課にあります)
  2. 指定医療機関等証明書
  3. 領収証の写し
  4. 印鑑
  5. 銀行の口座がわかるもの

申請場所

子育て応援課(福祉の里総合センター内)
申請は、直接持参されても郵送されても結構です。
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場 子育て応援課母子保健係TEL:0155-53-3700FAX:0155-53-2111