70歳以上の方の医療(国民健康保険高齢受給者証)

内容

 70歳の誕生日を迎えた方には「国民健康保険高齢受給者証」を交付しています。
診療を受ける際には保険証と一緒に窓口に提出してください。

診療を受けるときの負担割合

  • かかった費用の2割(誕生日が昭和19年4月1日までの方は1割)
  • 一定以上所得者は3割

自己負担限度額(月額)

 外来(個人ごと)外来+入院(世帯ごと)
一般12,000円44,400円
一定以上所得者
(注1)
44,400円80,100円+医療費が267,000円を超えた場合は、超えた分の1%
(過去1年以内に高額医療費の支給が4回以上あった場合、4回目以降は44,400円)
低所得者2(注2)8,000円24,600円
低所得者1(注3)8,000円15,000円
  • 上記自己負担限度額(月額)については、平成29年7月31日まで適用。
注1:一定以上所得者は、同一世帯に課税所得が145万円以上の70歳から74歳の国民健康保険被保険者がいる方。ただし、収入の合計が2人で520万円未満又は1人で383万円未満と申請した場合は「一般」区分と同様になります。
注2:低所得者2は、住民税非課税の世帯に属する人
注3:低所得者1は、住民税非課税の世帯で、各所得が必要経費・控除を差し引いたときに0円になる人
(低所得者1・2の人は、入院の際に「限度額適用・標準負担額減額認定証」が必要となります。窓口で申請して下さい。)
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場TEL:0155-52-2111FAX:0155-52-2812