農地の売買・賃借

農地の売買・貸借(農地法第3条)

内容

 農地または採草放牧地を売買、贈与、交換等による所有権の移転をする場合や、貸借等により賃借権、使用貸借権を設定しようとする場合は、農地法第3条の許可が必要です。

許可が不要な場合

次のような場合は許可は不要です。
  • 相続する場合
  • 国・都道府県が土地収用法により取得する場合
  • 農業経営基盤強化法に基づく利用権の設定
  • 民事調停法による農事調停による権利の設定、移転
  • 遺産の分割、財産分与に関する裁判等による権利の設定、移転

許可を受けない場合

 許可を受けずに行った農地の売買、貸借等は、その効力を生じませんのでご注意下さい。

 詳しい内容につきましては、農業委員会までお問合せ下さい。
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村 農業委員会TEL:0155-52-2116FAX:0155-52-2812