介護保険 訪問介護(ホームヘルプ)

訪問介護・介護予防訪問介護(ホームヘルプ)

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)がお宅を訪問して食事や排泄、入浴の介助などの身体介護や、掃除、洗濯、食事の準備や調理、買い物などの生活援助を行うサービスです。
  • 要介護1から5の方に提供されるサービスを「訪問介護」、要支援1、2の方に提供されるサービスを「介護予防訪問介護」といいます。
  • 訪問介護の主な目的は、利用者本人がなるべく自立できるようにすること、介護者の負担を軽くすることです。単なる身の回りの世話だけでなく、本人が自立できるような、あるいは状態の悪化を予防するような援助を行ないます。
  • 訪問介護は、「身体介護」と「生活援助」に分けられています。(「介護予防訪問介護」にはこの区分はありません。)
  • 「身体介護」とは、利用者の身体に直接接触して行う介助等と、日常生活に必要な機能の向上等のための介助、専門的な援助をいいます。
  • 「生活援助」とは、日常生活に支障が生じないように行われる調理・洗濯・掃除等をいいます。
サービスは、要介護者がひとり暮らし、または同居家族が障害・疾病(及び同様のやむを得ない事情)のため、これらの家事を行うことが困難な場合に限り提供されることになっています。

ご注意ください

以下のようなことは、訪問介護の対象とはなりません。
  1. ご家族のための行為や、ご家族が行うことが適当と判断される行為
  2. 訪問介護員が行わなくても日常生活に支障がない行為
  3. 日常的に行われる家事の範囲を超える行為
具体例
  • 利用者以外の方のための洗濯
  • 調理
  • 買物
  • 布団干し
  • 利用者以外の方が使用する居室等の掃除
  • 来客への応接
  • 自家用車の洗車
  • 草むしり
  • ペットの世話
  • 大掃除
  • 家具等の移動
  • 窓のガラス磨き等

利用者負担のめやす

訪問介護(要介護1から5の方)の費用

サービス1回ごとの金額です。
サービス内容費用利用者負担備考
身体介護(30分以上1時間未満)4,020円402円 
生活援助(30分以上1時間未満)2,290円229円1回あたりの利用は1時間30分までとなります。
乗車・降車等介助(外出の準備から病院までの移送サービス)1,000円100円・片道につき
・要支援の方は利用できません。
・運賃相当分は全額自己負担です。
  • 早朝(午前6時~8時)、夜間(午後6時~10時)は25%、深夜(午後10時~午前6時)は50%の加算があります。
  • 3級のホームヘルパーがサービスを行う場合には費用が70%に減額されます。

介護予防訪問介護(要支援1、2の方)の費用

1ヶ月ごとの金額です。
利用の頻度費用利用者負担
週1回程度12,340円1,234円
週2回程度24,680円2,468円
週2回を超える利用40,100円4,010円
  • 介護予防訪問介護には「身体介護」「生活援助」の区別はありません。
  • 乗車・降車等介助は利用できません。
  • 3級のホームヘルパーがサービスを行う場合には費用が80%に減額されます。
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場 保健福祉課 介護保険係(福祉の里総合センター)TEL:0155-53-3000FAX:0155-53-2111