更別村高齢者等緊急通報機器設置事業

内容

 村内在住の独り暮らし方等の家庭に、緊急通報機器を貸出(設置)し、急病など緊急時の連絡体制を確保し、不安の解消を図ります。

対象となる方

村内に在住し、下記に該当する方
  1. おおむね65歳以上のひとり暮らしの高齢者
  2. 健康状態、身体状況または日常生活動作状況に支障のある者。
  3. その他、村長が特に必要と認めた者。

利用料

 緊急通報機器の設置工事費及び機器の使用料は無料ですが、機器に使用する電池や電気料、通報時の通話料金などは、利用者の負担となります。

手続き

 利用するには、保健福祉課での申請手続きが必要です。利用を希望される方は、保健福祉課にお問い合わせください。
このページの情報に関するお問い合わせ先
地域包括支援センター(福祉の里総合センター内)TEL:0155-53-3000FAX:0155-53-2111