起業・特産品開発などに対する補助制度

 村では、明るく、豊かで、活力のある独創的、個性的な村づくりに寄与する民間の事業を支援する補助制度を用意しています。
事業名ふるさと創生基金事業
補助対象者・村内に住所を有する個人、団体及び法人とし、団体及び法人においては代表者が村内に住所を有する者とします。
・商店街活性化事業及びふるさとづくり事業については、新規に村内で事業を開始する個人、団体及び法人等で事業開始までに住所を有する者も対象となります。
補助対象事業起業、開業、特産品開発、まちづくり推進事業など
(1) 地域づくり事業
(2) 特産品開発チャレンジ事業
(3) 商店街活性化事業
(4) ふるさとづくり事業
※平成29年4月から令和4年3月までに限り、商店街活性化事業及びふるさとづくり事業に係る助成は増額しています。
※(3)(4)については、常駐体制のある事業となります。
内容につきましては、以下の資料をご覧ください。

申請書類一覧

 補助金の申請を予定している方は、ふるさと創生基金事業助成金申請書類一覧を確認の上、必要書類を提出ください。なお、審査に時間を要する場合がありますので、申請前にご相談願います。

審査

補助事業の適否は、ふるさと創生基金運営委員会で審査し決定します。
補助金を活用する場合には、事前に下記まで問い合わせください。
【注意事項】
※申請は事業着手前となりますので、早めにご相談をお願いいたします。
※審査に時間を要する場合がございます。事前相談の上、事業着手のおおむね1か月前までに申請いただきますよう、お願いします。
※商店街活性化事業及びふるさとづくり事業については、村商工会を経由しての申請となります。
※商店街活性化事業及びふるさとづくり事業については、事業開始後5年間の継続実施が条件となります。5年以内の事業廃止等の場合は、助成金を返戻いただくこととなりますこと、ご理解願います。
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村 企画政策課 (更別村役場内)TEL:0155-52-2114FAX:0155-52-2812