さらべつ版生涯活躍のまち構想(CCRCプロジェクト)

基本構想策定

 当村では、「さらべつ版生涯活躍のまち(CCRC)基本構想」を平成30年度に策定することとし、検討会、協議会を開催し取り組みを推進しています。
 この取り組みは、平成18年9月に策定した「リラクタウン構想」の再構築として、障がいを持つ方、高齢者、子ども、移住者を含む多世代の交流や、医療と介護を安心して受けられる地域包括ケアとの連携、年齢を重ねても健康で活躍し続けることができる環境づくりなど、多くの機能の連携により、誰もが安心して住み続けられる、また、住んでみたいと思われるようなまちづくりとしています。
 なお、構想策定を公益社団法人青年海外協力協会(JOCA)に委託し進めています。
 構想は、基本構想、実施計画、仕組みづくりの3年間で作り上げる予定としています。
 平成31年1月26日(土)には「生涯活躍のまちフォーラム」を開催し、生涯活躍のまちの先進地である石川県社会福祉法人佛子園村岡専務理事より「ごちゃまぜ」によるまちづくりについてご講演いただき、パネルディスカッションも行いました。
 フォーラムで報告した平成30年度のこれまでの取り組み経過は次のとおりです。
生涯活躍のまちフォーラム
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場 企画政策課TEL:0155-52-2114FAX:0155-52-2812