子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)のキャッチアップ接種について

村では予防接種法により定期予防接種を実施しています。そのうち子宮頸がん予防ワクチンについては、平成25年6月から国の方針により定期予防接種の積極的勧奨(対象者への直接通知)を差し控えていましたが、令和3年度に国の方針が変更となったことにともない、積極的勧奨の差し控えにより接種機会を逃した方に対し、公平な接種機会を確保する目的で、時限的に定期予防接種の対象年齢を超えて接種を行う「キャッチアップ接種」を行うこととなりました。
対象者及び接種は次のとおりです。わからない点や詳しくは子育て応援課母子保健係へお問い合わせください。

対象者

平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの女性

接種について

実施場所更別村国民健康保険診療所
実施日時診療所の開所時間にご来所ください。事前予約は必要ありませんが、薬液在庫の関係上、事前に電話でご確認ください。
使用薬液と
接種回数
ガーダシル(4価)ワクチン
3回接種(1回目から2か月後に2回目、1回目から6カ月以上開けて3回目を接種)
持ち物予防接種予診票(ない場合は事前に子育て応援課か診療所にお問い合わせください)
母子健康手帳(1・2回目を接種済みの方は接種内容が分かるもの)
接種料無料

その他

キャッチアップ接種は令和7年3月31日までです。以降は定期予防接種以外は有料接種となります。
○公費で受けられる子宮頸がん予防ワクチンは、子宮頸がんを引き起こす要因の60~70%を占める
 HPV16型とHPV18型の感染を防ぐと言われていますが、子宮頸がんの原因全てに対応するもので
 はなく、ワクチン接種で子宮頸がん発症を完全に防ぐことはできません。このため、20歳以降は
 定期的に子宮頸がん検診を受けることが大切です。
○ワクチンの副反応として、多くの人に接種部位の痛み、腫れ、赤みが起こることがあります。ま
 た、まれに 重い症状(重いアレルギー反応、神経系症状)が起こることがありますので、接種
 医とよく相談してください。

下記厚生労働省ホームページもご参照ください。

このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村 子育て応援課 母子保健係 (福祉の里総合センター内)TEL:0155-53-3700FAX:0155-53-2111