『更別村寄付条例制度』(ふるさと納税制度)

1.制度について

 更別村では、「自分が生まれ育った地域」や「守りたい自然環境などが所在する地域」、「将来的に住みたい地域」など、皆様の様々な思いがこめられた地域を応援・貢献したいという納税者の思いを活かす仕組みとして導入された制度として、『更別村寄付条例制度』(ふるさと納税制度)があります。 
 この制度を通じて、更別村に想いを持ち、新しい村づくりに共感いただける人たちからの寄付を、『さらべつふるさと応援寄付金』として募るものです。

2.制度の目的・寄付金の使い道

皆様からいただいた寄付金を次に掲げる7の村づくり事業

1.便利に生活できるまちづくり事業
 (住宅・宅地、上水道、排水処理、公園、花や緑の空間、道路、情報通信など)
2.産業が元気なまちづくり事業
 (農業、林業、商工業、観光関連産業、企業支援、雇用創出など)
3.心身の健康を支えるまちづくり事業
 (健康づくり、保健、地域医療、地域福祉、高齢者福祉、障がい福祉、社会保障など)
4.環境を守り安心して生活できるまちづくり事業
 (防災、消防、救急、自然や景観の保全、環境美化、ごみ処理など)
5.人が育つまちづくり事業
 (学校教育、社会教育、芸術、文化、スポーツ、子育て支援、青少年育成、国内外交流など)
6.知恵を出し合うまちづくり事業
 (情報発信、移住促進、協働のまちづくり、広報・広聴、行政運営、財政運営など)
7.その他目的達成のため村長が必要と認める事業

に活用することにより、更別村における地域福祉の向上、更には次世代を担うこどもたちへ引き継ぐべき地域資源の保全及び活用を図り、寄付を通じ、多様な人たちの参加による協働の精神を基本とする、個性あふれるふるさとづくりをすることを目的としています。
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場 総務課庶務係TEL:0155-52-2111FAX:0155-52-2812