その他の事業

成年後見制度利用支援事業

内容

自己の判断が不十分な高齢者が自立した日常生活ができるよう、費用負担が必要な方に申立て費用と成年後見人等の報酬を助成します。

成年後見制度運営事業

【目的】
高齢化により今後、認知症や障がい者をはじめ成年後見制度の利用者が増えることが想定されることことから、実施機関において支援体制の充実・強化を図ることを目的としています。
また、法人後見・市民後見人制度の事業推進、担い手の育成や成年後見制度利用促進基本計画に対応する地域連携ネットワークづくりの整備体制の促進を行います。

【実施機関】
さらべつ成年後見センター(更別村社会福祉協議会 TEL:0155-53-3500)

【内容】
〇成年後見制度実施機関の運営、制度にかかる相談
〇法人後見、市民後見人制度の周知並びに研修会・勉強会等の企画・立案
〇成年後見制度の利用の促進に関する法律(平成28年法律第29条)に基づく成年後見制度利用促進基本計画
に対応する地域連携ネットワークづくりの整備に向けた取り組みの推進・検討

令和2年度「成年後見制度」連続講演会・映画上映会

成年後見制度の理解を深めるために、講演会と映画上映会を下記の日程で行います。
お問い合わせは、さらべつ成年後見センター(更別村社会福祉協議会 TEL:0155-53-3500)へお願いします。


【第1回】講演会「成年後見の現場から」
〇日 時:令和2年9月19日(土)13:30~
〇場 所:更別村社会福祉センター 大ホール
〇内 容:山本進氏(特別養護老人ホームしゃくなげ荘施設長)講演会


【第2回】映画上映会・講演会「相続と成年後見制度」 
〇日 時:令和2年11月14日(土)
〇内 容:映画「おかえり、ブルゴーニュへ」(2018年)上映
     有賀真理氏(釧路司法書士会)講演会・相談会

【第3回】映画上映会・監督講演会「認知症から」
〇日 時:令和2年12月5日(土)
〇内 容:映画「ぼけますから、よろしくお願いします」(2018年)上映
     信友直子監督講演会

※このほかに、映画「長いお別れ」上映会(令和3年1月以降)、猪熊律子氏(読売新聞編集委員)講演会の開催を予定しています。

認知症サポーター等養成事業

認知症サポーター養成講座

認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを進めるために【認知症サポーター養成講座】を開催します。認知症を正しく理解し、自分のできる範囲で認知症の方や家族を支える「支援の輪」をひろげ、認知症になっても安心して暮らし続けることができる村を皆さんと一緒につくっていきます。

○日 時:令和元年6月20日
○場 所:福祉の里総合センター 集会室
○対象者:村内在住の方


○日 時:令和2年2月
○場 所:更別中央中学校
○対象者:中学生

●「出前講座」は随時受け付けてます●
地域の集まり(町内会、老人会、女性部などの会合、仲間同士の勉強会)など、村民の皆さんが主催する集まりに講師が出向いて実施します。参加者5名以上で開催しますので、同じく地域包括支援センター(村保健福祉課)まで申し込みください。

認知症サポーター ステップアップ講座

認知症サポーター養成講座を受講した方を対象としたステップアップ講座を開催しました

認知症の人の世界を体験しよう!~認知症VR体験会
○日 時:令和元年9月21日
○場 所:老人保健福祉センター 集会室
○内 容:VR機器を使った認知症中核症状の体験

地域自立生活支援事業

生活援助員派遣事業

 高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)に居住する高齢者等に安全・快適な生活を営むことができるように、生活援助員を派遣します。

○内 容:生活指導・相談、各種情報の提供
     安否の確認
     一時的な家事援助
     緊急時の対応
     関係機関等との連絡
     その他日常生活に必要な援助

徘徊高齢者等家族支援事業

 認知症による徘徊高齢者等を介護している家族等へ徘徊感知器を貸与し、所在不明になった場合に現在位置を把握し、早期発見と家族等が安心できる環境を整備します。

○対象者:村内に在住する方で下記に該当しない方
     ・認知症対応型共同生活介護のサービスを受けている方
     ・特定施設入所者生活介護の居宅サービスを受けている方
     ・特定滞納者

○利用料:月額の基本利用料及び所在把握に要する費用は、利用者の負担となります。
このページの情報に関するお問い合わせ先
更別村役場 保健福祉課 包括支援係(福祉の里総合センター)TEL:0155-53-3000FAX:0155-53-2111